スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー 深みの逸品

DSC_0004 (5)

華やかな香りが広がり、味にも深みがある。プレミアムビールにふさわしい。
スポンサーサイト

Review 2011

今年1年を振り返ってみる。

1月

S.C. NANA NETに入会

2月

・真夜中に直線道路を40キロで走っていてスリップ。半回転以上して路傍の雪山に乗り上げる。脱出するのに数分かかる。
・友人夫婦に子供が生まれる
・au IS03へMNP。SH-07Bの分割残約38,000円を一括請求される。

3月

・みのりん、声優アワードで歌唱賞受賞
・radio minorhythm 放送200回を迎える
・宮城県で大地震

4月

LLCをスーパーLLCへ交換

5月

・Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~ 札幌会場、立ち位置は前から7列目
・涼宮ハルヒの驚愕発売

6月

NANA MIZUKI LIVE 2011 JOURNEY 札幌会場、座席は最前列

7月

・新千歳にアニメイトオープン
・バイト先の会社の役員がインサイダー取引

8月

・MINORI CHIHARA LIVE 2011 SUMMER CAMP 3(初日はアリーナ席すぐ後ろ)
・知床へ行く。帰路、飛び出してきたエゾシカと軽く接触。40キロで走っていてすぐにブレーキを踏んだので車も鹿も事無きを得る。

9月

May'n LIVE YOUR 2011 WE ARE side-A(ツアー初日)

10月

車の右リアテールランプユニットを交換

11月

MINORI'S BIRTHDAY VOL.4
奈々ちゃん紅白出場決定

12月

・奈々ちゃんドーム公演
・スリップして半回転し、激突して停車。右側面を破損。修理代32万円を取られた挙句、車内で喫煙されて灰で汚され、トランクの内貼りが剥がされたままで返される
・バイト先のチェーン店数店舗が警察の家宅捜索を受ける
・奈々ちゃん、3度目の紅白出場。仕事が休みなのに諸般の事情でリアルタイムで見られず。何故漫喫へ駈け込まなかったのだろうと激しく後悔する

御礼

今年1年お付き合いくださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

今年は学生時代の友人とはあまり会う機会が得られず(^^;)、自分と同じ趣味の皆様(と、あとついでに職場の他店舗のスタッフ)にお会いする機会の多い1年となりました。お会いする場所も地元に限らず、東京や河口湖等で、本当に良い思い出を作ることができました。

手短なご挨拶で申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いいたします(^^

サッポロ 冬物語

DSC_0039_20111231174418.jpg

どっしりとした風味があり、鍋を始め、料理と一緒に楽しんでも負けない感じ。

事故~車が戻るまで

11日、残業での仕事帰り。路面がかなり滑りやすい中、オーバースピードで走っていたところスピン。
そのまま保険会社提携の業者へ搬送。
そこで修理することになったのだが、提携ローンが無いらしく、一括払いを要求される。小さい町工場はダメだね。一応、行政車両の点検の入札には毎回勝ってるらしいけど。
ここで学んだのは、中古車販売業者もそうだけど、修理工場も下調べが必要、ということ。
車が戻ってきて腹が立ったのは、灰皿付近に煙草の灰は落ちてるわ(自分は非喫煙者)、トランクの内貼りが剥がされたままで戻って来るわ、アライメント調整してないからハンドル曲げてないと真っ直ぐ走らないわ・・・。
財力も腕もモラルも無い業者に出すとロクなことになりません。

初号アサヒビール 復刻版

111130_0147~0001

また出ましたね。

コンサート観覧におけるマナー

 先日彩陽さんのライブ開催にあたり、
『自作または改造したペンライト、サイリウムの使用は危険です。周りのお客様のへのご迷惑や怪我、トラブルの原因となりますので、市販のペンライト、サイリウム以外の使用は一切禁止』
という告知がなされました。彩陽さんの所属するレコード会社はLantisとも取り引きがあり、Lantisでも同じ規制が入るだろうな~、と思っていました。その矢先。

 みのりんの年末ライブでは、上記と同趣旨の規制(『市販ペンライト・サイリウムや会場で販売されているオフィシャルグッズに改造を加えたものの使用』は禁止[会場で使用できるペンライト・サイリウムは市販のもの、会場販売のオフィシャルグッズのみ])の他、
『ペンライトやサイリウム、フラッグを指の間に挟んで熊手の様な状態にして腕を振る行為。または、器具を用いて複数本振る行為。(一度に持つのは片手に1本まで)』
という規制も入りました。

 やはり来たか、ということで賛否両論が出ています。ただ、みのりんの方ではバルログも禁止されています。奈々ちゃんのドーム公演でバルログ被害に遭った者として、バルログ禁止は当然だと思います。
 このバルログ規制ですが、みのりんのライブではタイミングが良かったな~、と思います。奈々ちゃんのポップマのPVでは両手持ちやバルログが写っており、ドームライブではバルログ、両手持ちに切り替える人も多かったです。この点、みのりんのこれまでのパフォーマンスで複数本の使用を煽るようなものはありませんでした。

 そして、もうひとつの規制、自作ペンライト等の使用の禁止についてですが、この規制は少々意外でした。禁止される理由となったであろう原因を検索してみたところ、

・周りより明らかに明るく、眩しい → 周りから浮いて見える

・光源が強力なLEDであり、取り付けたサイリウム等の先端を処理しないとかなり眩しい → ステージ上への光害

・LEDライトに取り付けるので抜けて飛んでいく可能性が高い → サイリウム等も勢いよく振って飛ばしてしまう人もいますが、閃ブレ等は基本的にライト部を持つため、余計に飛んでいく可能性が高い

・サイリウムに処理を加えるので液漏れする可能性が高い → サイリウムを光らせるときに勢いよく手で曲げたり、前の座席にぶつけて光らせた場合も起こり得ますが、サイリウムに加工をするので余計に漏れる可能性が高い

 調べてみると確かに納得。『UOを何本も使うと費用が掛かるから閃ブレを使うんだ』という意見がありますが、代用できるペンライトは売っているので、理由付けとしては少々厳しいかな~、と思います。
 また、自作ライトは先端を交換すれば様々な色を使うことができる、という意見もありますが、ライブで必要な色は限られており、これも結局は多くのライブへ行く人が費用を削減するための方便であるように思います。
 自作ライトの使用禁止は少々厳しいようにも思えますが、自分も含め、多くの観客が普通に市販品を使っていることを考えれば、決して無茶な規制ではありません。そもそも、ペンライト等はライブに絶対に必要なアイテムでもないですし。

 ライブにおける規制は、参加者全員が気持ちよくライブ鑑賞できるように発せられるものです。ですので、バルログして後方にいる人の視界を妨げる、というのは勿論、液漏れさせて他者に化学物質を浴びせる、というのも以ての外です。
 ただ、その反面、どこまで規制を入れるか、というのも難しいと思います。じっくりと聴きたい人にとっては、腕を振ったりコールしたりするのも迷惑に思っているかもしれません。背の低い人にしてみれば、自分の前に背の高い人が立つのは迷惑かもしれません。
 運営側はライブ全体を通し、どこまで規制するか、ということを考えていると思います。それと同時に、僕ら参加者も自主的に配慮していれば、公式に禁止されることもそれほど多くならないはずです。そもそも、参加者の大半は分別がつく年齢である筈ですが、そういう自分達がわざわざ『大きく腕を振り回す・上体を大きくそらすことは禁止』等と、言われなくてもわかることを言われている時点で恥ずかしいと思うべきです。

 ところで、みのりんライブにおけるバルログ禁止の前兆は今年のサマキャンの時からありました。この時は『指の間に何本もサイリウムを挟む人がいますが、飛ばさないよう注意してください』と、アナウンスだけありました。それで、蓋を開けてみればシューティングスターがあったようで、それもキッカケになったのかもしれません。勿論、ペンライトを飛ばしたのはバルログをしていた人かどうかはわかりません。大抵は誰が飛ばしたかわからずに終わると思いますが、それがキッカケで観客間の揉め事に発生する可能性もあります。

 私の記憶にある揉め事といえば、2009年か2010年の某会場では、ライブ終了後、MC中とかも騒いでいたグループが使用済みサイリウムを投げつけられる、ということがありましたし、今年は某女性声優のライブでヲタ芸をしていた人がライブ終了後に殴られる、ということがありました。
 お金を払って楽しい思いをしに行ったのに、そこで腹の立つことがあれば余計に頭にくる、というのはわかります。

 ライブは皆が楽しむ場であって、決して自分一人が楽しむ場ではない、ということを肝に銘じて、今日の日記を締めたいと思います。

ニッカ All Malt

DSC_0010 (2)

HPには特に記載がないことから、パッケージラベルのみリニューアルされた模様。

チロルチョコ

DSC_0001_20111231175201.jpg

みのりんのBLOGで見たコラボシリーズ。私はピーナッツ味が気に入りました。

続・ライフ

代車で宛がわれたライフを運転し始めて1週間。そろそろ特性も掴めてきたのでその感想を書きたいと思います。

 まず、燃費について。カタログではリッター16.8kmとなっていますが、明らかにこれだけ走れていません。走っているのが雪道なのでタイヤの回転抵抗が大きくなり、それが影響していると思います。また、暖房のファンをMAXにしているのも影響しているのかもしれません。これも話には聞いていましたが、軽はエンジンが小さいので全然車が暖まらないので、どうしてもMAXにしてしまうのですよね~(^^;
 ついでに気づいたのは、信号で停車して発進すると、明らかにファンの回転が上がるのですよね。CD聞きながらドアミラーヒーターとリアデフォッガーもONにしているので、さぞかしバッテリーに負担がかかっていることと思いますw

 小回りの良さについては先日記載しましたが、FFベースの4WDだけあって、氷上でハンドルを大きく切った時でも安定性が高いです。これでスタッドレスの古さがカバーされているように思います。・・・尤も、タイヤが古いので、信号で停止しようとしてもアイスバーンの上では止まらないのですがw
 できれば、次に車を買うときはFFベースの4WDにしたいと思います。

 その他ですが、スタッドレスが古くてグリップせず、60キロ制限の道でも40~50キロでしか走れず、後続車にご迷惑をおかけしております・・・(汗
40キロ制限の道では30キロで走っていたりするのですが・・・(^^;
 あとは、軽になってから『煽られる』『幅寄せされる』『割り込みされる』ということが増えました。先日は右折待ちしていたハイエースが躊躇なく突っ込んできて衝突するところでした。私もハンドルを右に切ってギリで避けて事無きを得ましたが(怒
 何となく、『軽である』というだけで見下している人が多い、ということを実感しました。確かにKユーザーは女性や若者が中心だと思います。でも、ウチのテナント元をよく利用する“そっち系”の人の中にはドノーマルの軽に乗っている人もおり、軽だと思ってナめてたら痛い目にある可能性も・・・(^^;

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。