Animelo Summer Live 2010 -evolution-

■イベント概要

タイトル: Animelo Summer Live 2010 -evolution-
(アニメロサマーライブにせんじゅう エボリューション)
日時: 2010年8月28日(土)、8月29日(日) 各日 14:00開場、16:00開演
会場: さいたまスーパーアリーナ
主催: ドワンゴ プランニング アンド ディベロップメント / 文化放送
後援: アニマックスブロードキャスト・ジャパン / キッズステーション / NACK5 / さいたまスーパーアリーナ
特別協賛: グッドスマイルカンパニー / ブシロード
企画: アニメロサマーライブ2010実行委員会
協力: キングレコード / ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント / ドワンゴ・ミュージック・エンタテインメント /フライングドッグ / ランティス 他 (50音順)

アニメロ会員限定 チケット最速先行抽選予約、追加受付 3/22(月)12時開始! (29日18時迄)

→オフィシャルHPはこちら

「らっきー☆れーさー」R  第5回(第4レース)

“あなた色バトン”

ひだひださんのところから拾ってきましたw

◆最近起きた喜怒哀楽を一つずつ教えて♪

喜 → とっちとプチトラベル。
怒 → クレーマー対応。
哀 → GSで洗車して、そのすぐ後に車を動かすことになったこと。
楽 → 皆様との交流。

◆最近の好きな食べ物は?

日本酒。

◆最近の好きな音楽・又は、着信音は?

茅原実里様。

◆最近の口癖を教えて♪

メンドくせぇ
まぁいっか

◆好きな色は?

白・赤・スカイブルー・ウォーターブルー・薄紫・黒

◆嫌いな色は?

特に無し

◆携帯の色は?

赤。

◆回してくれた方の色は?

スカイ・ブルー。

◆次の色に合う人へバトンを回してください。

赤色 :
桃色 :
橙色 :
黄色 :
黄緑 :
緑色 :
水色 :
青色 :
紫色 :
茶色 :
黒色 :
灰色 :
白色 :

キリン 秋味

今年も出ました。
麦芽が1.3本分ということでどっしりとしていて、非常に個性の強い1本となっています。味だけで言えば、プレミアム・ビールといい勝負。店頭からなくなるまでメインのビールになると思います。

秋味

サントリー 秋楽

ロースト麦芽使用、ということで個性があり、リキュール類にありがちな“アルコール臭さ”もあまり気にならない。しいていえば、その個性ゆえに、“ビールの風味”からかなりかけ離れているようにも感じましたが、リキュール類なら許容範囲か?味自体は悪くないと思います。

DVC00011_20100826231936.jpg

りんごまんさく

日の丸醸造からでているお酒。本当はうめまんさくかぶどうまんさくが欲しかったのだけど、売り切れていたのでやむなくこれを購入。
ちなみに、何故うめまんさくorぶどうまんさくが欲しかったかというと、稲田徹さんが『「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室』に出演した際に持参してきて、とても気になっていたからです。

りんごまんさく

Corona Extra

そして、帰宅後はビールw

ようやっと瓶入りのものを発見。缶と大して味は変わらないのだろうけど・・・。
味は淡い割りに、刺激が強め。

Corona

記録:368日

 今朝、家のボイラーが壊れた。業者に見てもらったところ、修理は不能なので交換することになった。しかし、今日中の交換は無理、ということで、翌日交換することになった。
 壊れたのが夏で良かったといえばそうなのかもしれないが、翌日も仕事でお客様の前に出なければならないので、入浴しない、ということはありえない。
 そこで近所の風呂屋へ行くことになった。

 そこで僕は本気で悩みました。
 何を悩んだのかというと、入浴料とか、そういうお話ではありません。
 実は僕はここ1年、お風呂に入っていないのです。

 今、
『うわっ、キッタネーーーーーーー!!!』
と思った人もいるかと思いますが、それは勘違いです。
 実はこの1年、湯船には浸からず、シャワーで済ませていたのです。

 では何故シャワーで済ませるようになったかというと、時間節約のためです。その昔、僕はIT企業で働いていたわけですが、その時は本当に時間が無く、常に時間を有効に使うことを考えていました。
 それは入社してまもなく考え始めたのですが、風呂(湯船)に入っているときに、
『(シャワーで済ませれば時間節約になるんじゃね?)』
と思いつき、そこから湯船に浸かる回数が減ったのです。それから湯船に浸かるようになったのは、夏場は1回、冬場で2回位になりました。
 ところが昨年の夏、ふと、
『(どこまで湯船に浸からずにいけるだろうか?)』
と思ってしまい、そこからしょーもない挑戦が始まりました。流石に秋も半ばになった頃からはキツくなり始めましたが、
『(まだ行けるっ!)』
と下らない根性を出し、それがエスカレートして真冬でも湯船に浸からない生活になりました(^^;
 冬は本当にキツかったですが、ただ、それで皮膚が強くなったのか、昨冬は風邪をひきませんでした。

 しかし、まさかのボイラー故障で記録が断たれました。風呂屋で湯船に浸からなければいい、という選択肢もあったわけですが、数百円払ってそれはないだろう、ということで諦めて入りました。特にそこは温泉を利用している風呂屋なので、入らないのは勿体無い。
 ・・・温泉、最高でした。

ゆ

後記

 美瑛観光の後、仕事で道東のある町へ転勤になった友人に会いに行くことにしました。この日の夜に、札幌圏にある実家へ帰省する、ということは聞いていたので、メールで終業時間を尋ね、非常にギリではあるが間に合いそうだったのでそれだけ聞いて向かう。勿論会いに行くことはナイショ、つまりサプライズです。
 ところが、流石に山の中を走っただけあって、予定より1時間程遅れて到着。電話してみると、既に札幌方面へ走り出したとのこと。つまり、入れ違い(汗
 丁度道の駅のある町にいたらしく、そこで合流し、札幌へ向かうことになる。
 そして、こういう行き当たりばったりな行動を取ったバチが当たる。正直、急いでいた、ということもありますし、町外れの山の中、ということで油断していたところもありました。
 ・・・何があったかというと、紋別から滝上に向かう途中の下り坂(国道273号線)に存在するオービスの下を、かなりいい速度で通過してしまったのです。
 ふと気づいた瞬間、オービス(Hシステム)が目に飛び込んでくる。
『(あ・・・・)』
と思うと同時にできたのはメーターを見ることだけ。つまり、ブレーキは全く踏まず。オービスは見たのですが、光ったのか、それとも単にライトが反射しただけなのかもわかりません。毎日通勤で使う道にもオービス(Hシステム)があり、夜にそこを通るといつもライトが反射しているのは見ています。
 それと同じだったような気もしますし、違うような気もしますし・・・。友人らは、
『その速度なら多分大丈夫』
と言っていますが・・・。大丈夫なことを祈るばかりです(マジで)。

 そしてTKと滝上の道の駅で合流し、浮島ICへ向かう。前を行くのはTK。浮島迄は山道を走るのですが、TKの車はスバルのターボ車ということでついていくのが大変でした。ちょっとアクセルの踏み込みが足りないとすぐに離され、気づいたTKが速度を落としてくれる、という状態(^^;
 そのまま自動車道に入ってしばらく走っていると、1車線区間の途中で追いついてきたスカイライン・セダンがずっとハイビームにしっ放しで非常に迷惑でした。最初はチンタラ(?)走っている私への嫌がらせかとも思ったのですが、追い越し区間で私の前に入ってもそのまま。丁度良いので、何度かハイとローを切り替えてアピールしようかと思ったのですが、トラブルになったら面倒なので止めておきました。
 私を抜いたのでローにするかと思ったら、前に入ってもハイにしっ放しで、今度はTKが被害を受ける。
 そんなこんなでしばらく被害を受けた後、ようやっといなくなる。

 岩見沢で高速を降り、札幌へ着いてから、そこで遅い夕食。時間は24時を回っていました。そして、疲労で今にも寝そうになっている私を見たTKが食事代を奢ってくれました。TKは時々奢ってくれるのですが、本当に申し訳ない気持ちになります。ホント、ありがとう。
 それで、解散。本当にお疲れ様でした。次はいつ会えるやら・・・。大人になると、本当に会う機会が減りますね。

 ところで、今回は『秋乃の夏休み』というコンセプトの下、遠出しました。そこで気づいたのは、
『やろうと思えばできないでもない』
ということです。店長からいつも
『もっとアクティブになれ』
と言われていますが、本当にその通りだと思います。そういえば『らき☆すた』のサブタイトルで『やる気の問題』っていうのがあったことを思い出す。
 次は層雲峡へ銀河の滝や大雪ダムを見に行きたいと思います。

 因みに、今回は僅か2日でガソリンを80リットル消費しました。燃費の悪い車で遠出すると、どうしてもこうなってしまいます(汗
 また、この2日で大分虫がこびりついたこともあり、今日は2ヶ月振りに洗車しました。しかも、フルサービスのガソリンスタンドで。
 ところが、帰宅してまもなく小雨が降り始める。若干ガッカリするも、車を動かすわけではないのであまり気にしていませんでした。
 しかし。母親が買い物へ行くから車を出せ、と言い始める。小雨ならいいだろう、と思っていたのですが、買い物を終えるとかなりいい感じで降っていましたorz
 洗車代が、4時間でムダになりました(泣

美瑛観光

四季彩の丘
四季彩の丘

ケンメリの木
ケンとメリーの木

写真撮影後、車に戻るとき。太陽光の反射がキツかったので
『超マブイぜ』
と思わず口走ってみたり。更に、とまっていた車を見て
『ハクってんな~』
と言ってみたりw

マイルドセブンの丘
マイルドセブンの丘

セブンスターの木
セブンスターの木

親子の木
親子の木

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links