人間万事塞翁が馬

 内定がひとつも無い侭、1年の4分の1が終わろうとしている。
 これはいつも思っていることだけど、現時点で無職である(正社員ではない)、ということは予想外。いつも2ヶ月先は『確実に働いている』という予想を立てている(汗
 現在の有効求人倍率が0.5倍を切っていることを考えれば、就職できないもの止むを得ないのかもしれない。
 ところで、ひとつ疑問なのは、これだけ求職者がいるのに、求人数が『零-ZERO-』にならないこと。どれだけ求職者がいても、最低求人倍率は0.4倍近くある。これは採用側と求職者側のミスマッチの結果なのではないかと思う。つまり、今以上に求職者が増えても、決して求人倍率が限りなく0に近づくことは無いと思う。恐らく、求職者数が限りなく『零』に近づくのは、有効求人倍率が1.4倍位のときなのではないかと思う。
 勿論これは素人考えなので、研究者の方に検証してもらう必要はあると思う。

『中古車は10万円で十分』

 何年か前に、有名なレーシングドライバーが言ったこと。実際に中古車を選び始めると、つくづくそうだな、と感じる。
 中古車になれば、新車当時500万円だった車が100万円で買えたりする。でも、元が高級車だからと言って、経年劣化しづらいわけではない。ヴィッツもセンチュリーも、同じように劣化していきます。

 見積もりを貰い、要整備個所を尋ねてみると、
『車検を通すだけなら▲▲の交換だけですので、●万円で済みます。』
という嬉しい回答。
『(あっ、そんなもんでいいんだぁ~♪)』
と思っていると、
『ただ、■■と▼▼の劣化、◎◎から多少オイル漏れがあるので、近々交換が必要になります。』
そこで費用の概算を尋ねてみると、
『30万円位かかります』
という回答が(^^;
それでも予算の範囲から少しはみ出す程度ではあるが、補修費用だけでそれだけ取られると中古を買う気が失せてくる。そこでタイトルの意味がわかってくる。つまり、中古車本体に数十万~百数十万出し、更にその上に補修費用を出す位であれば、本体10万円の車に補修費用を払う方が安く上がるのではないか、ということ。
 それと、もうひとつ言われるのが、
『中古を買うなら高年式車か新古車に限る』
というもの。こちらは経年劣化が少ない分整備費用も抑えられるし、新古車に限って言えば、実質は新車と変わらないのに割引販売され、非常にお買い得。

振り出しに戻る。

 はい、例の選考が残っていた2社から同日に不採用通知が届きました。1社はこれまで同様、車が無いのがかなりの致命傷になっていた気がする。

 そして、不採用になる度に車を買う日が遠ざかっていくわけで、そうなれば当然、狙っていた車も売れていくわけで・・・(汗
 理想としては、R33 SKYLINE GT-RかA80 SUPRAが欲しいところなのだけど、現実を考えると・・・(^^;

 それで、見積り請求を何件かしていると、色々なことが起きる。
一番よくあるのは、『売約済み』。
 その他は、支払総額表示(車両本体+諸費用)がしてあるのに、いざ問い合わせてみると、『タイベル交換が必要(●万円)』とあり、総額に更に上乗せ金額が発生したり。また、『車検を通すためにはタイヤ交換が必要』と返信されてきたり。結局、何だかんだで車両本体価格に20万円位上乗せして考えなければならないのだな、ということがわかってきた。しかも、買ったら買ったで、任意保険は勿論、夏or冬用のタイヤ(勿論ホイールも)を用意しなければならなかったりするので、下手すると車両価格に30万円以上上乗せして考えなければならなくなる(泣
 あと、一件、軽く腹が立ったのは、某ディーラー系の中古車販売店に問い合わせしたときのこと。NETに表示されている車両本体価格と、送られてきた見積もりに書かれた車両本体価格が違ったのだ。他にも、自動車重量税が1t未満車のものであったりと、どう考えても別な車の見積もりを送ってきたとしか考えられない。

チェリオ!

サッポロ シルクヱビス

シルクヱビス

昨年限定発売された商品ですが、好評だったらしくレギュラー商品となりました。
因みに僕が昨年この商品を買ったのはみのりんのライブの帰り道。

そして、みのりん関連。

チーズケーキ

先日買い間違えたので、改めて購入。

NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010、NHK春うた2010で生中継

 3月14日に横浜アリーナで行われた公演で、3月27日の最終公演が『NHK 春うた2010』で生中継されることが発表された。中継されるのは2曲で、1曲目は『春に関係ある歌』だそうです。そして石原P曰く、『1曲目だけは会場がピンクになるといいなあ』だそうです。そして2曲目は『青&UO』らしい。
 詳しくはMUSIC JAPANのHPで確認してください。

放送局:NHK総合
放送日時:3月27日21:00~22:30

NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010

アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010 Powered by Windows7 mania Office

【LESSON 1】 2月14日(日) 福岡 福岡国際会議場メインホール
開場 17:30 開演 18:00
(問)キョードー西日本 / 092-714-0159

【LESSON 2】 2月20日(土) 愛媛 新居浜市市民文化センター大ホール
開場 17:30 開演 18:00
(問)デューク / 089-947-3535

【LESSON 3】 3月7日(日) 宮城 仙台サンプラザホール
開場 17:00 開演 18:00
(問)ニュースプロモーション / 022-266-7555

【LESSON 4】 3月13日(土) 神奈川 横浜アリーナ
開場 17:00 開演 18:00
(問)オデッセー / 03-5444-6966

【LESSON 5】 3月14日(日) 神奈川 横浜アリーナ
開場 15:00 開演 16:00
(問)オデッセー / 03-5444-6966

【LESSON 6】 3月20日(土) 大阪 大阪城ホール
開場 17:00 開演 18:00
(問)サウンドクリエーター / 06-6357-4400

【LESSON 7】 3月27日(土) 愛知 日本ガイシホール
開場 17:00 開演 18:00
(問)サンデーフォークプロモーション / 052-320-9100

続きを読む

車選び。

さて、この前から車を割と本気で選んでいるわけですが・・・。

『求めれば、されば与えられん』
ということで、親の知人が車を1台手放す、という情報が飛び込んできた。車種は新規格の某軽自動車(国交省自動車アセスでの運転席の結果(5段階評価):フルラップ;レベル3、オフセット;レベル4、側面衝突;レベル4)。価格は20万円でいいそうだ(勿論保証無し)。修理歴有り。
 どのような事故に遭ったか訊いたところ、カーブで対向車がはみ出してきて、ギリギリまで左に寄ったけれど衝突してしまったそうだ。つまり、オフセット衝突(運転席側)。修理自体は保険でしっかりなされており、走行に支障は無いらしい。
 しかし、1度事故に遭ってフレームを直している車はどうしても強度に不安が残る。何故なら、衝突して曲がったものを再度曲げて直すので、多少なりとも金属疲労が発生している可能性がある為だ。特に前面衝突の場合、エンジンの他、操舵等、複雑なシステムが集まっており、暫く乗ってから顕出してくる不具合も考えられる。自動車に詳しい人の中にはこの理由から、中古車は買っても事故車は買わない、という人もいる。更に徹底した人になると、仕事で中古車販売をしていても、自分は新車しか買わない、という人もいる。
 そう考えると、非常に不安のある物件ではある。これは前にも書いたけれど、交通事故は自分が気を付けていても、今の例のように、貰い事故に遭う可能性もある。1度目の事故では、ほぼ、メーカーの想定する強度で衝突したものの、2度目はそうはいかない可能性もある。
 そういうことで、その車は選択肢から外れているのだけど、それ以外の車の中にコレといった車が無い。
 それで、何故そんなに悩むかと言えば、ここが降雪地域だからだ。雪があまり降らなければ2WD車も躊躇い無く選択肢に加えられるのだけど、ここではそうはいかない。そこで4WD仕様車から選ぶことになるのだけど、それがネックとなっている。例えば、日産やマツダのe-4WDは雪国ではあまり役に立たないとか、でも、スバルのように常に4WDだと雪の無い時期に燃費が嵩むとか・・・。

茅原実里「Message03」店頭用映像

しんうちっ!リリースコメント-阿澄佳奈ver.- / V.A

色々と考える。

 今日も、採用試験を受けてきました。今回も前回同様、従業員が30名もいない、所謂小企業。応募資格は大卒以上。
 事前に、筆記試験があることは知らされており、今回は一般常識&SPI対策をやって望みました。が、無意味でした(汗
問題が超簡単だった、というのではありません。

 問1は、英語の慣用表現の問題で、知らなければ絶対に答えられない問題。レベル的には、中学か高校レベル。
 問2は社会科の問題で、やはり、中学~高校レベル。地理が苦手な自分にはキツかった・・・。
 問3は手形法(商法/法律学)で、大卒レベル。現役なら楽勝問題だったのですが・・・。これが、新卒も対象の試験なのかと思いました。
 問4は資本論(経済学)で大卒レベル。こちらは完全にカバー外。

印象だけで言えば、某広告会社の契約社員採用試験の問題並みに難しかったです(汗

 その後面接があり、こちらの会社でも社長がいらっしゃいました。2次面接もあるのに、1次から社長がいる。2次ではどんなことを訊かれるのだろう・・・?

 帰り、その会社の近くにあったコンビニで発見。
ヨーグルト

因みに、昼食で食べたカリフォルニアバーガー。・・・個人的にはあまり、美味しいと感じませんでした(汗
カリフォルニアバーガー

その後、DSへSH-03Bを見に行く。店内に入ると、
『お手続きはありますか?』
と、綺麗な女性店員に訊かれる。噂でDS勤務の女性は綺麗だと聞いていましたが、本当だったのですね。街外れにあるDSとは大違いだw
(※セクハラ発言)

そして、その問いに対して思わず
『貴女との婚姻届を作成しに来ました』
と言いそうになりましたww
(※犯罪です)

冗談はさておき、件の機種を操作してみるも、スマートフォンをスマートに操作できない俺。スゲーカッコ悪い(^^;

 その後、移動して日産ギャラリーの前を通ると、見たことの無い車が展示してあったので寄ってみる。・・・すると、間もなく案内係の綺麗な女性が話し掛けてきた。もうそれだけでテンションUPですよ。みんな、日産車を買って、ついでにマリノスも応援しよう!!w

 さて、軽口はこの辺にしておいて、大企業から小企業まで受けて感じたのは、結局のところ『合う・合わない』が重要である、ということ。これは、同業の、ほぼ同規模の会社を受けてみると一番そう感じる。
 とりあえず、先週と今日受けた2社の連絡待ちとなった。2社とも不採用だった場合、考えを変えないといけないと思う。

 ところで、営業職を受けて感じたことがある。
・営業経験の有無
→営業未経験者可、とあっても、経験の有無の差は非常に大きい。
・社用車で取引先を回る場合は普段運転していること
→自分の車を持っておらず、『親の車を借りて週3~4回運転している』と言っても信じてもらえない可能性が非常に高い。
・自家用車を使用しなければならないパターンもある
→会社の立地場所や、取引先・商談先の都合に合わせると交通機関が無くなる場合がある為。また、自家用車で営業回りをする会社もある為。

 そう考えると、まずは車を買うことが先決なのかな、と思う。何となく本末転倒している気もするが、仕方ない。

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links