FC2ブログ

Archive2010年02月 1/2

4WD(AWD)

 ひとつも内定がないまま、1年の6分の1が終わろうとしている。最初に就職する迄1年以上かかったわけですが、そのときも、あっという間に半年とか過ぎてたな。某ラジオ局へ提出する履歴書に日付を書こうとした瞬間、6月も終わりなことに気づいてそうとう驚いたっけ(^^; さて、4WD車には、『フルタイム』と『パートタイム』があることは以前から知っていた。 最近のフルタイムは、常に『50:50』の配分ではなく、『30~50:70...

  •  0
  •  0

茅原実里「優しい忘却」宣伝用映像

No image

【ニコニコ動画】茅原実里「優しい忘却」宣伝用映像...

  •  0
  •  0

茅原実里『優しい忘却』発売

『優しい忘却』(劇場版『涼宮ハルヒの消失』テーマソング)茅原実里LASM-4049/税込価格\1,200/GloryHeaven2010年02月24日発売...

  •  2
  •  0

軽と小型とGT-R

 軽自動車と小型車、買うとしたらどちらにすべきか色々調べている。自分が買おうとしているのは中古なので、色々と情報が出てくる。その中で登場したのが、1998年の軽自動車の規格変更。これは安全性を高めるための大型化を指すらしい。実はこの規格変更がひとつのポイントで、この変更直後に発売された軽自動車は燃費があまり良くない傾向にある。単純に比較すると、同時期発売の1,500cc以下の小型車とほぼ同じなのだが、下回る...

  •  2
  •  0

声優劇場 パプリオーン!みずはらさん 第1巻

 まず、お値段が税抜きで760円というのを見て、『タレントさんが絡んでるからかな?』と思ったら、大判コミックスだからでした(^^;●水原薫コメント(巻末座談会より抜粋)「『声優劇場 パプリオーン! みずはらさん』を通して、違った角度から水原薫を知っていただきたいです。それに、声優を目指している方にも『読んでみようかな』と思ってくれればと。声優って、今注目されている職業で、なりたい人がいっぱいいるじゃない...

  •  0
  •  0

ゲーマーズ本店の茅原実里検定(茅検 ちけん)

No image

ゲーマーズ本店でやっているクイズをアキバBlogが取り上げていたのでやってみた。問1:茅原実里の最も浸透している愛称は?みのりん問2:所属レコード会社は?ランティス問3:出身地は?わかりません(栃木県のどこか)問4:血液型は?B型問5:所属事務所は?avex planning & development問6:身長は?153cm?問7:茅原実里の持つ資格のうち、硬筆三段。毛筆四段の他、持っていると自称している資格とは?きなこもちのチロル...

  •  0
  •  0

茅原実里『Sing All Love』

 今回は早めの予約が効を奏したのか、発売日に届きました。それぞれの楽曲についてはradio minorhythmの第145回・146回を聴いてみて下さい。 総論的に言うと、今回のアルバムは、前回までと比べるとかなり雰囲気が違っています。何となく1980年代っぽい感じの曲があったり、歌詞では、せつないかんじのものや、聴いている人を励ますような、そういう感じのものが中心になっている気がします。昨年のSUMMER CAMPの1曲目、そして、...

  •  0
  •  0

劇場版『涼宮ハルヒの消失』

 今日は午前中に面接があり、それが終わってから観に行ってきました。 面接は午前中だったので早めに家を出たら、早く着いてしまいました。今回は自社ビルを所有する会社だったので、従業員用の駐車場を覗いて、どんな車がとまっているか見てみました。儲かっていない業種なのは何となく想像はついていましたが、そうとう給料が低いことが推定される感じでした。初任給は短大卒並みなので、恐らく定昇カーブが極めてゆるいのでし...

  •  2
  •  0

茅原実里3rd Album『Sing All Love』発売!!

No image

タイトル:『Sing All Love』発売日:2010年2月17日限定版2種と通常版の3種類発売限定版特典内容Sing All Love(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)(2010/02/17)茅原実里2009年に開催された『SUMMER CAMP』(8月2日分)の映像を収録商品詳細を見るSing All Love(初回限定盤)(DVD付)(2010/02/17)茅原実里2009年に開催された『SUMMER CAMP』(8月2日分)の映像を収録商品詳細を見る...

  •  -
  •  0

あまんちゅ! 第2巻

この巻ではいよいよ実習が始まり、先輩も登場します。そして、本作でも健在なのが、フィクションの中に突然現れる現実。それ故、説得力が強い。『でも やらなきゃ何もできない』『やりたくてもやらなくて・・・できなかったこと私は 今までいくつのことをあきらめてきたんだろう?』ところで、表紙の魚は何ていう名前なのだろう・・・?...

  •  0
  •  0