Archive2009年12月 2/4

鮭とサーモン

No image

 24日にニコ動のニコニコ生放送「とりあえず生中(二杯目)木曜日『電波研究部』」の中で、『鮭とサーモンは別物』という旨が伝えられた。 『鮭』を英訳すると『salmon』となるが、これは大枠においての意味。 普段僕らがスーパー等で購入している『鮭』は『紅鮭』であり、英訳すると『red salmon』。そして、スーパーで『サーモン』として売られているものは『キングサーモン』が一般的であり、『マスノスケ』とも呼ばれている...

  •  2
  •  0

イタリアのクリスマス

No image

『エピファニア(Epifania)』と呼ばれる。 生まれたばかりのキリストに東方の三賢者がお祝いを持って訪れたことを祝う日で、イタリアでは12月25日からエピファニアの1月6日までクリスマスシーズンが続く。現在では子供の為の祝日のような扱いで、前の晩に暖炉に靴下をぶら下げて眠るとベファーナという魔女のおばあさんが現れて、その年良い子だった子には素敵な贈り物を、悪い子だった子には真っ黒な炭を靴下に入れていくと言わ...

  •  -
  •  0

Christmas eve

Tantissimi Auguri di Buon Compleanno! 個人情報保護の観点から、誰に対して宛てたのかは不特定とさせて戴きます。携帯メールで送った場合、『送れない』『受け取れない』『拡大できない』という弊害も予想されたので、Webに掲載させていただきました。 因みに、ラベル作成は、OHP提供の素材を使用しました。...

  •  4
  •  0

茅原実里7th Single『PRECIOUS ONE』発売!!

 朝十の用事を済ませてからゲマズへ向かう(“朝十”っていう言い方、業界人っぽくありません?:-))。何故ゲマズかと問われれば、特典のブロマイドが良かったからです。具体的に何処がどう良かったのか語っても良いのですが、それを語るとただでさえ少ない友達がいなくなってしまう可能性があるので、自重しておきます(^^; ・・・ヒントをいうと、マグマニや、超アニメロの『愛とナイフ』の特典にも同じことが言えます。 さ...

  •  2
  •  0

Sphere 1st Album『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E.』

A.T.M.O.S.P.H.E.R.E(限定生産盤)(DVD付)(2009/12/23)スフィア商品詳細を見るA.T.M.O.S.P.H.E.R.E(2009/12/23)スフィア商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

歌姫不在

No image

 近年の音楽業界をみていると、群を抜いて人気のある『歌姫』がいないように感じた。何年か前であれば、浜崎あゆみと宇多田ヒカルがミリオンセラー争いをしていたのに、今はミリオンに届くアーティストがいない。これはCDの販売枚数が落ちたり、NET配信型の販売方法が増えた影響もあると思う。ただ、それを差し置いても、女性アーティストに限定すれば、中小の政党が乱立しているような、そんな印象がある。 これをアーティスト...

  •  4
  •  0

駐車禁止の場所(道路交通法第45条第1項)

No image

『駐車場、車庫等の自動車専用の出入口から3m以内の部分』何故かはわからないが、ウチの前や横に、やたらと路駐されることが本当に多い。ワースト3を挙げると・・・第1位 自宅前に車をとめる場所が無いにも関わらず車を買い、2ヶ月近くウチの横に駐車。しかも、夜中でもアイドリング中のカーステレオが爆音第2位 2~3週間、日が沈んだ辺りから真夜中まで止まっているスポーツタイプのセダン第3位 1週間位、夜になるとひっそりと...

  •  0
  •  0

NHK紅白歌合戦の曲目発表される 水樹奈々は『深愛』

No image

 紅白での一般的な選曲基準を見ると、大御所を除けば、その年発売で、最も売れた曲、というパターンが多い。そこから判断すれば、オリコン2位の『深愛』が順当だろうと踏んでいましたが、やはり『深愛』で来ましたか。 この曲は『WHITE ALBUM』の舞台である1980年代を意識して作られているので、曲調だけでいえば、30~40代の人に馴染みやすい感じであると思う。 しかも、レコーディングとPVで上松美香さんがアルパを演奏してお...

  •  1
  •  0

地球温暖化

No image

  さて、先日、地球温暖化に味噌が付く事件が起きた(クライメイト・ゲート事件)。素人の自分には、地球が温暖化しているのかどうかはわかりませんが、それでも、海水面が上昇して水没したりしている場所を見ると、取り合えず何らかの対策はした方がいいように思ってしまいます。 ところで、『エコ』が叫ばれる中で大排気量化していく高級車。リッター当たりの走行距離を考えると、昔に作られた、ワンランク排気量の低い車より...

  •  0
  •  0

児童労働とか。

No image

 先日、TVで外国での児童労働問題が取り上げられていた。何故子供までもが働かなければならないのかと言えば、子供も働かないと生活出来ないからだ。 そして、それは改善可能なのかと問われれば、不可能であるように思う。 何故かといえば、それは、現在の経済システムを採用しつづける以上、必然の結果だからだ。 まず、日本国内を見ると、正社員がいて、契約社員がいて、更にアルバイト・パートがおり、スーパーマーケットに...

  •  1
  •  0