キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール

2009一番搾りとれたてホップ生ビール

今年も出ました。今年、一番搾りの原料が麦芽とホップだけになったことでどう変わったか楽しみです。

香り:
グラスに注いでいる途中で、ホップの爽やかな香りが広がる。旬のホップの個性を最大限引き出した結果だろうか。

味:
ホップを強調したビール並みに苦味を感じる。これも例の、冷凍・粉砕製法の結果だろうか。飲むと、やはりまず強めの苦味が来る。でも、飲み終えた後、口の中に麦由来の甘味が残る。
 ・・・とはいえ、やはり、ホップの苦味が苦手な自分には微妙に美味い、とは言い難い1本。普通の一番搾りは好きなのだけど(^^;

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st チケット発売

全国の上映館で、全国共通特別鑑賞券(¥1,500)販売開始。先着でポスターが貰える。

→公式サイトはこちら

魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン (1/10スケールPVC塗装済み完成品)魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/12/25)
Wave

商品詳細を見る

「けいおん!」ライブイベント ~レッツゴー!~

イベント名 : TVアニメ「けいおん!」ライブイベント ~レッツゴー!~

日程 : 2009年12月30日(水)

会場 : 横浜アリーナ
(住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-10)

開場/開演時間 : 15:00開場予定/17:00開演予定/19:30終演予定
チケット料金 : 6,825円(税込) [6,500円(税抜)]
出演 : 豊崎愛生(平沢 唯 役)
日笠陽子(秋山 澪 役)
佐藤聡美(田井中 律 役)
寿 美菜子(琴吹 紬 役)
竹達彩奈(中野 梓 役)
真田アサミ(山中さわ子 役)
米澤 円(平沢 憂 役)
藤東知夏(真鍋 和 役)

※出演者・時間等は変更になる場合がございますので、ご了承ください。
※なお、ライブはキャストによる演奏ではございません。
※3歳未満の方はご入場できません。

10月30日より、チケット先行予約受付開始!
詳細情報は、10月30日(金)18時、公式ホームページにて発表

けいおん! 4 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 4 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/10/21)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る

水樹奈々:紅白歌合戦「デジタル応援隊」に就任

今年の「第60回紅白歌合戦」では、PC&ケータイサイトなどのデジタルコンテンツでも幅広く番組情報を発信していきます。そのデジタルパブリシティの顔として水樹奈々さんが応援隊に加わります。
声優アーティストとしての活躍に止まらず、日常の様子を綴ったご自身のブログが大きな支持を集めている水樹奈々さんの目線で、様々な紅白情報をNHKの紅白公式サイトの中で発信していただきます。

◆"紅白60日前"からカウントダウン!

カウントダウンを刻む水樹奈々さんの60パターンにも及ぶお宝画像とともに、彼女の魅力的なささやきも聞ける紅白特製ブログパーツを配布します。時計機能もついたオシャレな優れモノです。大晦日の紅白本番60日前の11月1日(日)からカウントダウンが始まります。
(NHK紅白公式サイト内で10月30日 (金)午後0時から配布します。)

※紅白本番60日前の11月1日(日)からカウントダウンが始まります。
※配布の要領など詳細は紅白公式サイトでお伝えする予定です。

◆「水樹奈々・紅白ブログ」

今後発表される紅白情報を、水樹奈々さんならではの切り口で、楽しくオシャレに紹介
していきます。
紅白応援隊ブログ(http://www.nhk.or.jp/kouhaku-blog/)

夢幻夢幻
(2009/10/28)
水樹奈々

商品詳細を見る

神戸大生の件

 神戸大生が仲間内で自作自演のホームレスを襲撃する映像を制作した。その中心犯(?)は某有名家電メーカーに内定しているらしく、それはメーカー側も認めている。内定取り消しについては検討中とのこと。
 さて、本来であれば大学生が仲間内でやったおバカ、で済むことであり、内定取り消し云々というのは関係ない筈だった。
 ところがニュースで取り上げられ、しかも、そのやらかしたおバカ、というのが『ホームレス襲撃』という悪趣味な内容であり、人事採用的に問題視されるのはこの2点だろう。
 人事担当者は自分が採用担当した社員が問題を起こしたり、早期退職した場合、何故そのような人物を採用したかを問われる。そこで採用時の状況を説明し、上司が納得してくれればセーフ。でも、問題があったかもしれない、ということになればアウトであり、そうなると自身の評価に関わってくる。
 本件の学生が入社後、何ら問題なく働いてくれれば良いのだが、もし、何かやらかした場合、採用前に起こした今回の事件を蒸し返されて、採用担当者も自身の評価を下げる可能性がある。
 また、こういう事件を起こした学生のお陰で、社名を出された、という点も考慮すべき点になる。社名が出ていなければ採用しても関係各社からは何も言われないが、採用したとなると会社の普遍感覚も疑われることになる。
 そう考えると、もし自分が採用担当なら、内定は取り消す立場だろうな。ただ、事件性が低い上に、内定式が済んだ後に、今回のような事件で内定取り消すをするのは法的に許容される範囲なのか、という疑問もある。

壊滅的な夢を見た。

 友人の家で遊ぶことになり、約束の時間に行くと、続いて呼ばれていない友人の彼女が来た。そこで、「今日は呼んでないだろ」などとやりとりしていたのだが、段々と二人だけの世界に入り、そして突然服を脱ぎだして俺の眼前でSEXを始める始末。完全に空気の俺。その後、もう一人の友人が来たのだが、一瞥しただけで、後は何事も無かったかのように自分でコーヒーを入れて飲んでいた。

 ・・・という夢。これをフロイト的に解析するとどうなるんだろ~?そういえば昔見たアメリカ映画で似たようなシーンがあったな。警察が麻薬販売組織を追う、という、よくある設定なのだけど、犯人側のアジトで、リーダーが電話している隣の部屋で、ドアを開けたままシャブ漬けのカップルがフツーにSEXしてたな(^^;

フロイトの精神分析 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)フロイトの精神分析 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)
(2004/01)
鈴木 晶

商品詳細を見る

サッポロ CLASSIC '09 富良野VINTAGE

'09 富良野VINTAGE

 今年も出ました、サッポロ クラシック '09 富良野VINTAGE。昨年飲んで感動した1本。
 現在のビール醸造では、ホップが劣化するのを防止するため、収穫されたホップは乾燥後、ペレット状に加工された上で使われる。この『クラシック 富良野VINTAGE』は、収穫した富良野産ホップをそのまま使用しているところが特徴。それだけでここまで大きく味が変わるのか、と思わずにはいられない。因みに、生のままホップを使うのは、他では、アメリカの某地ビールメーカー位らしい。尚、本日発売になった『キリン 一番搾り とれたてホップ 生ビール』は、ホップを一度凍結させ、そして、粉砕した上で使用しており、この点が富良野VINTAGEと異なるところ。

香り:
ホップの香りよりも、麦汁由来の香りの方が強いかもしれない。ホップを生のまま使うと、案外ホップの苦味は出ないのか?

味:
心地良い苦味があり、その次に麦由来の甘味や香ばしさを感じることが出来る。やはり、感動的に美味い。

化物語 第二巻 まよいマイマイ 発売

 いよいよ発売になりました。本巻の見所はひたぎの私服。前巻でもありましたが、本巻は髪型がポイント。

化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [Blu-ray]化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [Blu-ray]
(2009/10/28)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る


化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [DVD]化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [DVD]
(2009/10/28)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る


「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【通常版】 [DVD]「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【通常版】 [DVD]
(2009/10/28)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る

茅原実里ファースト写真集『Crescendo』

Crescendo

 買ってきました。Amazonでは21日から取り扱いが始まり、セブンドリームでは22日から取り扱いが始まっていた模様。ただ、今回はアニメイトの特典が良かったので、アニメイトで購入。
  お値段は1,995円と、かなりお買い得。でも、何となくみのりんが“安っぽいタレント”みたいな感じがするので、ちょっとフクザツ(^^;
 さて。カバーこそ撮りおろしの、黒い衣装を来たみのりんであるが、カバーを外すと青地の外装。そしてページを捲ると、まず、青色のドレスを着たみのりんの写真。何故青色なのか。
 みのりんも自分で認めているが、みのりんは『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役で活動の幅が広がった。その、演じた有希のイメージカラーが青であり、それ以来、みのりんのイメージカラーも青色になっている(2008年、radio minorhythmでみのりんに着て欲しい水着の色を募集したら、青色が1位だった)。つまり、それが元になって、この写真集でも、青が採用されているのではないだろうか。
 内容については、『写真集』というだけあって、殆どのページが写真で埋め尽くされ、たまにコメントが入っている状態。写真はVOICE Newtypeに掲載されたものから撮りおろし迄、様々。
 しかも、過去から現在に至るまでの写真が掲載されており、年々、洗練されていく様子がよくわかる。
 そして衣装についても、普通の人であれば、似合うカラーとそうでないものがある。しかし、みのりんはどの色を着ても良く見せている。この辺りは流石タレントさん、といった感じ。
 一番好きな写真を挙げるなら、黄色いTシャツにデニムのショートパンツの組み合わせで、髪型がポニーテールのもの。『健康美』が伝わってくる写真だと思う。
 ところで、今回、どのような意図でこの写真集が出されたのかはわからない。ただ、タイミングとしては良かったように思う。
 これは個人的な意見なのだけど、女性は年を重ねる毎に印象が変わる。そして、女性は27歳の時、『少女の可愛いらしさ』と、『大人の女性の魅力』が半々に混じっている、絶妙な時期にあるように思う。それは、敬称が『ちゃん』から『さん』へ変わる時期、と言ってもいいかもしれない。
 その時期を記録した1冊として、この写真集は価値があるように思う。
 ところで、最後にみのりんによる後書があるのだけど、それを読んで感じたこと。
『迷って身動きが取れなくなったときは、心の声を聴け。』

涼宮ハルヒの憂鬱 第10巻

涼宮ハルヒの憂鬱(10)

 みのりんの写真集をチェックしていた際、関連項目として表示されていて初めて気が付いた。消失編を劇場でやる、とのことだけど、内容的に劇場でやるだけのレベルを持ち合わせているかどうかが凄く疑問なんだよな・・・。それと、みのりんが変化した有希をどう演じるのかも気になるところ。
 ・・・そう言いながら観に行く気満々なのだけど(^^;

 それと、アニメイト限定の特典が付いてた。

 内容はヒトメボレLOVERと雪山症候群前編。
 ところで、カバーの折り返しに著者のコメントが載っているのだけど、そこに『お叱りを受けることも少なくない』と書かれていた。コミック版はページの制約や演出上、“小説のダイジェスト版”という印象があり、ハルヒの面白さを十分に引き出せていないのは確か。ただ、内容を思い返す場合、小説を読み返すより時間が節約でき、その面は良いと思う。

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links