2009年上半期終了

自分が成長しているのか、それとも退化しているのかわからない。
大雑把に例えて言うなら、他人に迷惑をかけてはいけない。でも、かけたとする。
それは、『他人に迷惑をかけてはいけない』ということをわかっていない、
ということではないだろうか?

18禁ゲーム規制に断固抗議するっ!!

 外国の人権団体が、日本の陵辱系のエロゲを規制すべき、ということを言ったときは、『いかにも外国の人権団体が言いそうなことだ』と思った位だったが、そこでソフ倫が示した禁止ジャンルやキーワードを見て絶望したっ!エロゲはやらない私ですが、これは黙っているわけにはいかないと思い、書くことにしました。

規制対象ジャンル および キーワード

レイプ ロリ 輪姦 陵辱 鬼畜
逆レイプ 少女 相姦 逆陵辱 強要
複数プレイ 生徒会 獣姦 拘束 脅迫
車内わいせつ 援助交際 近親相姦 拷問 緊縛
妊娠 強姦 奴隷 妊婦 監禁 孕ませ

 特にポイントとなるキーワードは『生徒会』。これを禁止したらゲームそのものが成り立たなくなるだろうがっ!CanvasやD.C.シリーズをやるなというのか?
 とりあえず今は18禁ゲームの話だけど、上のキーワードが一般ゲームにも適用される可能性が高い、という指摘がある。そうなったら、今挙げた2つのゲームのコンシューマ版(エロシーン無しver.)までダメになる、ということ。そうなれば、ときメモとか、CLANNADとか、名作ゲームすらNGになるということだ。
 いいですか、ゲームにおいて生徒会に代表される学園モノというのは、学生時代、当たり前のように彼氏彼女がいた人にはわからないだろうけど、異性と無縁だった者にとってはせめてもの、擬似恋愛ができる唯一の心の拠り所なわけですよ。ゲームをプレイしながら、『(こういう学生時代を送りたかったな~)』と思うわけです。

 でも、何故ゲームだけが槍玉に挙げられているのだろう?例の人権団体は、陵辱するのが駄目、というのではなく、女性をレイプする、という価値観自体が駄目、と言っている。そうであるなら、当然、エロアニメは勿論、AVも規制対象となるはずだ。もっと言えば、エロ漫画やエロ小説も駄目なはず。

『Minori Chihara Live Tour 2009 ~Parade~』DVD

Minori Chihara Live Tour 2009 ~Parade~

 再生時間は3時間を超えているのですが(当日の公演時間は約3時間半)、勿論ぶっ通しで見ました。
 収録されている映像は最終公演となる追加公演のもの。みのりんのパフォーマンスも、観客のノリ方も、自分が参加した本公演と比べて明らかに進化していた。…いや、今回のツアーは、回を重ねる毎に進化していたかもしれない。ただ、本公演ラストの仙台公演では、観客は勿論、みのりん自身も最高だと思ったものの、終了後、パフォーマンスについて怒られたそうだ。
 また、追加公演ということでメニューに変更が加えられて内容が増量しており、それだけでも参加できなかったことが本当に悔やまれる。
 そして、MCでのトークも、みのりんの色々な気持ちが伝わってきて、十分に価値ある内容となっている。今回もラストの方のMCでスタッフや関係各位、バンドメンバー、そして観客にお礼を述べて深々と頭を下げるシーンがあるのだけど、本当に感謝しているのだな、と思った。
 見終えて思ったのは、この最終公演に参加できなくて本当に残念だったということ。そして、改めて、みのりんは本当に素敵な人だと思いました。

 ところで、久し振りにLush march!!で旗を振ろうとしたら微妙に振り方を忘れていた。ファン失格だな。
 それと、ラストで場内に流れたVoyager trainでの逸話は知ってはいたが、実際に見てみるとかなり面白かったな。ライブでエンディングに曲のインストver.を流し、観客が歌う、ということはある。でも、サビで掛け声を上げながらハイジャンプするとは…(^^;
 どうせならそのまま歌い続けた方が美談として残るような気がした。

『Minori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~』DVD

Minori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~

ParadeツアーDVDを買ったついでに一緒に購入。

 内容は1stツアーのラストとなる、品川ステラボールでの公演が収められている。さすがに7公演目ということで、緊張もそれなりに収まっている感じ。前半はやや堅さが感じられるが、後半に入ると気持ちが乗ってきているのがわかる。
 パフォーマンス的には、やはり、1stツアーということで堅さが感じられ、歌うことを優先させている印象を受けた。それでも、ラストの方のMCで、全スタッフ、関係各位、そして両親に感謝して深々と頭を下げるみのりんを見て本当に感動した。そして、それが単なるパフォーマンスでないことは、画面を通してでも伝わってきた。
 みのりんが『本当にどうもありがとう』と思っていることを感じるから、スタッフは『みのりんとまた一緒に仕事をしたい』と思うのだろうし、ファンは、『これからも応援していこう』という気持ちになるのだと思った。

Minori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~ LIVE DVDMinori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~ LIVE DVD
(2008/06/25)
茅原実里

商品詳細を見る

キリン 淡麗ダブル

淡麗W

今回は、敢えて味の感想のみにとどめたいと思う。
OHPにある通り、すっきり爽快な飲み口で、飲んだ後も口に変な臭みが残らない。色々入っているせいか、よくある発泡酒とは風味が全然違う。一口二口飲む分には、新種の清涼飲料水のようにも思える。

サントリー 豊か

サントリー 豊か

・SUNTORY YUTAKA
・発泡酒

香り:
グラスに注ぐと、苦味のある香りが広がる。

味:
あっさりすっきりとしていて、香りで感じた苦味は少ない。そして、発泡酒特有の変な甘味も少なく、全体としてライトな感じ。飲んだ後に口の中に残る臭みも少なく、飲みやすい。

まっとうでありたいと願う

 車道を自転車で走っていて警笛を鳴らされると腹が立つ、とは聞いていましたが、確かにあれには憤りを禁じ得ませんね。でも、対向車が来ていなくても、全く避けずに自転車のハンドルから数cm隣を普通のスピードで走っていく車もあったりするので今更か?こういう運転手って、きっと、事故を起こして初めて気づくんだろうな。昨今の自動車事故の厳罰化や、裁判員制度の導入により、恐らく、従来より重い刑に服することになるだろう。
 自分は、想像力の欠如した人間になりたくないと切に願う。

 さて、最近、出かけるときに香水(オーデトワレ)を着けるようになりました。別に、汗臭さを紛らわすためとか、加齢臭が出始めた、というわけではありません。因みに着けているのは、みのりんプロディースのオリジナル香水・Happiness。ベースはウルトラマリンなので、爽やかな香りがします。
 ところで、問題は着ける量。2~3回は吹いても大丈夫とは聞きますが、何となく気になって1吹きしかつけていません。果たしてこれで大丈夫なのだろうか…?
 …それで、何故着けるようになったかというと、身に付けるものが気持ちに与えるものの影響が大きいなと、最近改めて感じたのです。
 学校へ行くときは制服を着るように、仕事ではスーツを着るように。多分だけど、人には気合の入る格好がそれぞれあると思うのです。それが僕のプライベートの場合、そのひとつの要素が香水なのです。

[新]涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『エンドレスエイト』

今日が後編かと思ったら次週へ持ち越し。まぁ、ありと言えばありか。

演歌は難しい

 ここ最近、『河内おとこ節』が脳内でリピートされまくっています。理由は敢えて書きません。ヒントを出すなら、最近、オリコンで1位を取った女性アーティストの影響でしょうか。
 そういうわけで、ついつい口ずさんでしまったりするわけですが、こぶしを効かせようとすると本気で正しい発声をしなければならなくなる。でも、素人にそんな高度な技が出来るはずも無く…。しかも、それは歌唱技法に過ぎず、更にそこに“感情”も載せていかなければならない。
 改めて、演歌の難しさを知りました。

ちょっとしたトラブル

 昨年の11月にgooブログから移転してきたのだけど、先月辺りからFC2ブログが重くて更新に支障が出るようになった。ひどい時は管理画面にすらログイン出来ないのだけど、多いのは写真等が読み込めないこと。
 使っている感じ、朝10時以降にサーバが過負荷状態になる気がする。FC2ブログは無料でテンプレートも自由にいじれるし、どのユーザーにも使いやすいインターフェースを提供している点が魅力。それでユーザーが増え、負荷が増したのだろうか?
 また、トップ記事に広告を入れるとブログが高速表示されるようになったことから、経費削減のあおりもあって重くなったのか?
 やはりここは、状況を見て、他所への移転も考えた方が良いのか?今迄使ってきたブログは記事の表示が不便でFC2へ移転してきたんだよな~。使いやすいから、出来れば移転したくないんだよな~。

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links