みなみけ おかえり

スタチャのHPを何となく見て、作画が違ったのでみなみけ三期はまた違う会社が制作すると思っていた。そしたら、たまたま見たサイトで、みなみけ三期は、二期を担当したアスリードが引き続き制作を担当することを知る。スタチャのHPでスタッフをチェックすると、監督は違うが、キャラデザは同じ。なのに、何だ、この違いは。違う会社が作ったかと思ったぞ。個人的には一期の童夢のキャラデザが好きだな~。

茅原実里2ndアルバム『Parade』感想

 まずパッケージの感想から。CDは1枚しか入っていないのに、フォトブックが同梱されているため普通のDVDパッケージよりも厚みと重みがある。みのりんは開けるとき、『宝箱を開けるようだ』と言っていたけど、本当にその通りだと思う。
 そしてフォトブックの、例の『チュー顔写真(by yozuca*)』について。うん、確かにいい。でも、『チュー顔』ではなく、心地良い風に吹かれて自然と目を閉じてしまった、という表現が適切なように思う。その次のページは唇のアップ写真で、思わずドキドキしてしまいました。更に捲るとみのりんの寝姿で、これがまた綺麗だった。みのりんは勿論、画としても。その他にもみのりんの美しさを巧く引き出した写真があり、限定版の+800円は損ではないように感じた。ただ、ひとつツッこむなら、みのりんに疲労が溜まっているときに撮影したのか、表情に疲れの色が浮かんでいるように感じた。
 いよいよ曲の感想。まず、全体としては、歌詞の中身毎に曲順が定められており、感情の起伏が自然な変化をするようになっている。
 続いては個別に。まず、1曲目『透明パークにて』。このアルバムのイントロ的位置付け、ということで、確かにそんな感じ。1曲丸々、オルゴールの曲に置き換えても違和感は無いかもしれない。
 2曲目『Voyager train』。このアルバムのテーマ曲と言える。一義的にはみのりんをはじめとするタレントのことを歌っていて、離れていくファンもいれば、新しくやってくるファンもいる。そういうこと。ただ、敷衍して、僕らにも当て嵌めることができるような気がする。以降、5曲目まではやはりみのりんが主人公の曲。
 6曲目『そのとき僕は髪飾りを買う』。これもみのりんのことを歌った曲らしいのだが、5曲目までとは違って、みのりんに恋する男性が書いたような、そんな雰囲気がある。
 7曲目『Melty tale storage』。架空の物語で、生まれ変わったのに生まれ変わる前の記憶が消えず、愛を誓った相手を探し続けるも、決して再会出来ない悲しい物語。
 8曲目『蒼い孤島』。女性の二面性を歌った曲らしいのだが、正直、読み取れません。辛うじて読み取るなら、『自分からは近づきたいけど近づけない』、『本当なら何よりも恋愛を優先させたい』、ということなのだろうか…?
 9曲目『光』。聞いていたら大学時代のことを思い出して思わず泣いてしまった。違う道へ進むために別れなければならなくなった二人。お互い、一度しかない自分の人生を悔いなく生きるために別れの道を選ぶ。それでは何故この曲に『光』というタイトルがつけられているのか。自分が自分の道を選んだ代償として、相手が相手の道を選んだことに口出ししない。相手に寄り添いたくなる気持ちを精一杯抑えて、一緒にいられなくなることを悲しみつつも、自分の目には、己の進むべき道を光が照らしているのが見えている。そして実は、自分でも気づかない位のレベルで相手のことを応援している。恐らくはそういうことなのではないかと思う。
 10曲目『Paradise Lost』。喰霊-零-のOP。
 11曲目『FUTURE STAR』。恐らく、みのりんのことを歌った曲。ただ、敷衍して僕らにも当て嵌めようと思えばそうできる。
 12曲目『雨上がりの花よ咲け』。みのりんから僕らへの応援ソング。歌詞には自分ができることだけが描かれており、無責任なそこら辺の応援ソングとは一線を隔している。
 13曲目『花束』。この曲は間違いなくみのりんの気持ちを歌っている。ファンに支えられているという気持ち、そしてファンに応えたいと思う気持ち。ライブでは皆で歌う可能性が高いので要暗記です。
 14曲目『everlasting...』。この曲もみのりんのことを歌った曲。みのりんのことを歌った曲が多いのは『Parade』のコンセプトとして中心(先頭)に茅原実里を置く、となっているので当然のこと。この曲は2曲目と対を成していると言える。『私は歩き続けているよ。もしよければ一緒に歩いて行こう』。そして、『あなたが茅原実里のファンを辞めるときに、何かが残ってるといいな』。そんなことが歌われているのだと思う。ただ、究極的には、『ずっと歌い続けていたい』という、みのりんの強い気持ちが歌われているように思う。

 さて、大雑把に感想を書いてみた。…それにしても、歌詞カードが赤地に白文字だから目が疲れるな。あと、余談だが、チケットの先行予約をしてしまいました。

茅原実里『Parade』他購入

みのりん総合
 ということで、今日はみのりんの2ndアルバム『Parade』の発売日でした。購入したのは限定版。ジャケ写は通常版の方が好きだったのだけど、『6ページのチュー顔写真』がどうしても見てみたくて限定版を買ってしまいました。
 LantisのHPには特典情報が公開されており、ゲマズで『Parade』と、5日に発売された『Paradise Lost』を同時購入するとブロマイドフォルダが貰えるという情報が載っていたので、5日にパラロスを買わないで今日まで待っていました。オリコンのランキングを下げて本当にすみませんっ!!
Parade特典
 ちなみに各店舗で特典が違ったのだけど、Paradeの特典は本当は他店の方が良かったのだけど、ゲマズの+αに負けました。パラロスについては1番良いデザインだと思う。構図がいい。ただ、顔をセンターさせることを意識しすぎな気がする。せっかくの指先手袋が隠れているのが残念。対抗馬を挙げるならとらのあなの特典。コートから覗く絶対領域が何ともいえません。
パラロス特典
 さらにゲマズでは旧譜を3,000円以上買うとオリジナルクリアファイルを貰えるということで『Message01』を買ってしまいました。そしたらDVD特典のポスターがついてきた。これは余談だけど、DVDの映像特典の中でみのりんが控え室でハレ晴レユカイを踊るシーンがあるのだけど、付き合うならそういうお茶目なところのある女性がいいな~と思う。
GREAT ACTIVITY
 この時点で『オマエ幾ら使ってるんだよ!』とツッこまれそうですが、ゲマズに行く前にバシカメに寄って水樹奈々さんの『GREAT ACTIVITY』も買ってます。なぜ今頃になって買ったかというと、7曲目に収録されている『ラストシーン』が聴きたかったからです。今考えてみればレンタルでも良かったように思いますが、別に後悔してません。
 ちなみにこのラストシーン、レコーディング中に昔を思い出してボロボロ泣いてた男性スタッフがいたとか…。…俺も、今なら少しだけ気持ちがわかります。
ゆの
 で、ゲマズへ行った後はアニメイトへ行き、ゆのとまぁ社長のぬいぐるみ、あと小物数点を買う。今日はヲタスポへ行く前に髪を切ったので、今日だけで¥20k以上使ってしまったな。でも、まだみのりんのコンサートチケット先行予約があるので、数日内にあと¥6k位なくなるのか。
まぁ社長
シール等
中身

茅原実里New Albumディスプレイコンテスト投票受付中

レミーマルタン XO PREMIER CRU

国内未発売品。
JALの中・長距離国際線の機内販売で買える(免税品)。

remy.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ<黒>

 いつも通りグラスに注いで飲む。こちらの黒ビールは泡立ちが良い。泡の色は茶色。
 香り。酸味の香りが強いものの、大麦の香ばしさも伝わってくる。
 そして味。香りの割に酸味は弱く、大麦の甘さの方が若干強いが、スッキリとした味なのでゴクゴク飲めてしまう。発売されたのが6/26ということで、今回購入したものは在庫品だったわけだが、それは兎も角、夏にピッタリな感じだな。
 12/16、コンビニ限定でモルツ<スノーホワイト>が出るので、そちらも必ずGETしたいと思う。
 ところで、<スノーホワイト>っていうネーミングが良いね。『スノーホワイト』って見てすぐに頭に浮かんだのが『白き妖精』。そう、知ってる人は知ってると思うけど、ARIA(天野こずえ原作)のアリシアさんの通り名です。アリシアさんは仕事終わりの晩酌が楽しみで、日によっては瓶ビールを5~6本飲むそうだ。TV CMでコラボしたらきっと面白いだろうな~。
 …そういえば、アリシアさんが結婚したときはかなり衝撃を受けたな…。ついでに、例の彼女も結構な酒豪だったな…。
プレミアムモルツ<黒>

茅原実里誕生日!!

みのりん、お誕生日おめでとう!!
ポッキー

PageTop

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links