ファーストインプレッション

納車されて100km程走ったので(僅か2日ですが)、感想を。

前車(ティーダ前期型・15M)と比べて、まず違うのは内装の質感。車格の割に安さを感じる。前車は手に触れる部分がソフトパッドなり布なりでそれなりに質感があったのに(後期型ではソフトパッドではなくなった模様)、今回の車はドアの取っ手のように日常的に触れる部分以外(サンバイザーとか)がカチカチのプラスチック。装備的にも、前車は200万に届かない金額でハーフレザーシートやオートライトがあったのにそれが無し。ティーダはセドリックなどの大型車に乗っていた人が小さな車に買い替える際の受け皿となることを目的としていたので多少装備が良かったのかもしれません。

今回の車を購入した時点での不満点としては、ヘッドライトがハロゲンなこと、エンジンスタートがプッシュ式ではなくキーを差し込んで回す方式だったことです。
ヘッドライトはグレード的にそもそもハロゲンしか選べず、プッシュスタートは在庫車ということで既に付けられない状態でした(プッシュスタート装着車は完売)。

ヘッドライトに関しては、(メーカー純正の)キセノンからハロゲンになることで視認性が低下すると思っていたのですが、夜、ライトをつけてその明るさに驚きました。色温度こそ低いですが、周りを照らす明るさ自体に何ら変わりありませんでした。自分と同じようにキセノンからハロゲンに変わって暗い、と言っている人は恐らく社外HIDからハロゲンになったのでしょうね。
 自分も暗かった場合、社外HIDに換装することを考えていたのですが、色々調べていくと、ただ入れ替えただけだとグレアで周りに迷惑がかかる(乗ってる人は明るくて良いでしょうが、こういう迷惑な車けっこう走ってますよね)、グレアを抑える(カットラインを出す)と照射先が手前になり過ぎて暗くなる、ということで、一筋縄ではいかないことを知りました。
 それならディーラーOPとかの高効率バルブかな~と思っていたのですが、そのままで大丈夫そうです。

 ちなみに、エアコンがフルオートからマニュアルに変わりました。今まで乗った2台は共にフルオートだったのですが、フルオートのままにしておいたことがなく、この点はあまり不満はありません。

 失敗だったなーと思うのは、車高があることで後ろが見えないことです。後退時はバックカメラを使えば良いのでしょうが、街中を走っているときに後続車が車間距離を詰めてくると、セダンとかあの辺の車高だとリアガラスの高さより下に入って見えなくなるのですよね。常にその死角を確認できるようにすると、より安全運転できるように思います。

 そして、まだ100キロ程しか走っていませんが、今のところ平均燃費は12キロ。しかも街乗りだけ。やはりティーダから乗り換えた人が『ティーダより燃費が良い』と書き込んでいたのですが、まさにその通りでした(ティーダはエアコン不使用の街乗りでリッター10キロ)。車重1.5トン、排気量2リッターの車が車重1.2トン、排気量1.5リッターより燃費が良いとは、技術の進歩を感じます。

納車。

12か月点検、新車購入へ

本日は12か月点検でした。

 ディーラーへ着き、車を預けると、いつもはお好きな場所へお座りください、と言われるのに、何故か今回はショールームエリア内の席へ座らせられる。今乗っている車の年式や走行距離を考えると、新車購入を勧める気なのはすぐにわかりました。特に、担当営業さんが公休日なのに出社している時点でそれは間違いないと思いました。
 しかも、目の前には間もなくMCを迎える車が置いてある。
 最初は点検が終わるのを待っていたのですが、退屈なので目の前に置かれた車を何となく眺めていたら案の定勧められる。そうしたら見積書を作成してくるあたり抜け目ない感じですね(自分も前職ではやっていましたが)。
 来年の車検までには買い替えるつもりでいたので待機中に頭の中で色々考えていたのですが、目の前に置かれた見積書がまぁまぁ気合が入っていました。タイミング的には今がベストなのはほぼ間違いないことは何となく想像がついたので現実的なシミュレーションをしてもらいました。物は試しで更に若干の値引き交渉(OP品3万円程度)をしてみたのですが、1万程度の値引きが限界でした。
 コスパは悪くないのでご契約。

タイヤ交換

今年はなかなか気温が上がらず、本日ようやっと夏タイヤに交換しました。
周りには最低気温がプラスになった瞬間に夏タイヤに換えてた人もいましたが、いきなり雪が降ったり(週間予報で出ていましたが)と、なかなか変えられずにいました。
車に乗るようになるまでは気づいていなかったのですが、最低気温が2度だと、高確率で夜間は凍結するのですよね。昨年は雨が降った後に冷えて、朝、ウェット路面なのかなーと思ったらそうではなく、ブラックアイスバーンになっていてかなり焦ったことを覚えています(その時はスタッドレスだったのでかえって気づくのが遅れました)。

自動車保険乗り換え

車を買ってから数年間、ずっと同じ保険会社を使っていました。今回もそのまま更新しようとしたところ、昨年の年間契約走行距離を6千キロ程上回ってしまったため、無事故にもかかわらず、同じ内容で更新しても保険料が1万5千円程上がる事態となりました。

そこで試しに、初回契約時から毎年並行して見積もりを出している保険会社と、更に別な保険会社で、ほぼ同内容で見積もりを出したところ、両方共低い金額で見積もりが出ました。

ただ、細かいところで比較すると、今使っている所は事故を起こした時の帰宅のための交通費や宿泊費の補償があったり、契約者向けの各種割引クーポンも発行しているのですが、その2社にそのようなサービスは無し。単純にその分の差額なのだろうと感じました。遠出して事故を起こした場合は今まで使っていた保険会社が良いと思うのですが、遠方での事故を起こさなければ単純に支払損とも言えます。

うち一社は、車両保険金額を10万高く設定できたので、設定を上げたうえで見積もりを比較したのですが、それでも今までの所より安いという・・・。

メインの補償内容は同じでも、細かい部分での違いがあり、また、車をどういう使い方をするかにもよるので今回自分が契約した会社が一番だとは思いません。自分の車の使い方に合わせて保険会社は選ぶべきなのでしょうね。以前のように、あちこち遠出していれば、そのまま継続したかもしれませんが・・・。

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links