スキマスイッチ TOUR 2017“re:Action”

何とか職場を離脱して18:15頃に会場に到着。
着くと入場が始まっていたのですが、どうやら開場が押したようで大行列が出来ていました。とりあえず並ぶも、開演予定時間の18:30時点でまだ外に並んでいる自分(汗)
並んでいる人の中には『入ったら1曲目が終わってたりして』なんていう笑えない冗談も飛び交っていました。
ようやく入ると開演時間が過ぎているにもかかわらず物販へ行く人多数。
そんな自分は18:40頃にようやっと着席できました。

席はホール会場では初となる2階席。ステージが凄い下。イメージ的に、河口湖ステラシアターの最後列近辺からステージを眺めているようなポジションに近かったです(わかる人の方が少ないか?)。

まだ公演中ということで演出その他諸々は伏せておきます。
今回は対バンツアーということで、自主的に行くことはないであろうKANさんのライブを見られたのは本当に良かったと思います。大ベテランのアーティストさんはやはり違いますね。

そして、開演時間が押したことで途中退出するハメになりました。会場への到着時間が開演ギリギリになりそうだったので会場付属の駐車場へ車を入れたのですが、開演中に営業終了時間間近となってしまいました(涙)
翌日が休みなら出庫不能になっても良いかなーと思ったのですが、仕事だったので泣く泣く退出。朝イチでタクシーで来て回収する、という方法もありましたが、タクシー代と駐車料金を考えるとそこまではなー、ということで途中退出しました。
でも、これがみのりんライブなら躊躇なく最後までいたと思います。

自分自身、対バンのライブは初めて観たのですが、1粒で2度美味しい、みたいな感じで面白かったです。
何だかんだでスキマスイッチの方も聴きたい曲は聴けましたし。

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

劇団四季『ライオンキング』

ふと思い立って見に行ってきました。
座席は前から2列目。
過去に一度、別な劇団の公演で前から2列目に座ったことがあり、全体を見渡しづらいなーという記憶があったのですが、今回はむしろ当たりでした。いや、前列であることで役者の細かな動作を見られるので、一回目は前列、二回目は後方の、全体を見渡せる席で見るのがベストらしいです。
それで、何が当たりだったかというと、頭上50cm位の所に動物が降ってきました(笑)
演出自体も広大なサバンナをイメージして壮大で、原作同様時折笑いもあり、非常に楽しく観劇することができました。
あと、細かいところでは、ティモンとプンバァのシーンで原作以上の細かいネタが仕込んであり、そこも見所でした。脚本担当者ですが、ライオンキングだけではなく、派生作品のティモンとプンバァもきちんと見ていることもわかりましたし。

WiCKED

本日ようやっと観に行ってきました!

本作のストーリーは知らなかったので、どんな展開になるのだろうと楽しみにして行ってきました。
ストーリーそのものはオズの魔法使いの裏話、ということです。
ストーリー自体はそこまで小難しくはないのですが、細かい部分の表現は要注目でした。

今回も座席はS1にしたのですが、平日の昼間だったせいかミュージカル慣れしていないお客さんが多かったように思いました。
ミュージカルも舞台と客席で作り上げるものなのでお客さんも参加者となります。ですので、役者の演技に対してレスポンスすべきなのですが、かなり薄かったですね・・・。
(劇団四季のHPにも、観客も一体となって魔法の世界の住人に仕立て上げます、という記載あり)
大勢で歌ってるシーンで手拍子するとか、その程度の話ではあるのですが、手拍子したりしている人はかなり疎らでしたね~。

IMG_2343.jpg 

スキマスイッチ POPMAN'S CARNIVAL

IMG_1798.jpg 

そんなわけでライブに行ってきました!

普段の、アルバムを引っ提げてのツアーとは違う、というのはHPにチラっと書いてありましたが、色々な演出のことを考えると詳しい内容は書かない方が良さそうなのでスルー。
とりあえず、じっくりと聞くことができた、ということだけ書いておきます。

ただ、本公演のみの演出(?)として、大橋さんがステージ下手側から客席に降り、客席にいた外園さん(7月6日と11日に本ツアーでGt.を担当予定)をステージに引っ張り上げるという・・・(笑)

ちなみに、今回の会場は5年前に奈々さんもライブを行った場所なのですが、その時も奈々さんが客席に降りたのは下手側の階段からでしたね~。

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links