FC2ブログ

Welcome to my blog

fripSide『clockwork planet』MV聖地巡礼 Part 2


DSC_2436.jpg

前回はMV後半の撮影場所のみ行けたのですが、今回は機会を得て前半パートの撮影場所にも行くことができました。申し込みすれば中に入れたかもしれませんが、本日はイベント開催日だったのでいずれにしても入れなかったと思います。

ローマの休日

@シネマノヴェチェント

https://twitter.com/i/status/1197068102581678080

南條さんがアン王女役をやられたということで観に行ってまいりました!

ローマの休日でアン王女役は池田昌子さんのイメージなので最初にPVを見た時の違和感は凄かったのですが、いざ劇場に足を運んで見てみたら見事にハマっていて納得。

本作を最後に見てから何年も経っていて正直ストーリーも覚えていなかったのですが、コメディー要素も多めで面白みも強かったのですね。
ストーリーにおいて僕ら観客はアーニャの正体を知っているブラッドレーの側に自然と立たされるけど、ストーリーが進んでいくうちに、実はアン王女も自分の正体が薄々勘づかれていることに気づいているようにも見える。

fripSide Phase 2 : 10th Anniversary Tour 2019-2020 -infinite synthesis 5-

@仙台サンプラザホール

DSC_2422.jpg

仙台へ行くのは2016年のみのりんIAツアー以来。

DSC_2413.jpg

昼に東京を出発する新幹線を予約していたのですが、予定より早く着いたので1時間早い便へ変更。
結果、たまたまH5系に乗ることができました。

DSC_2421.jpg

昼過ぎに到着し、まずは腹ごしらえ・・・ということでみのりんが行った寿司屋へ行こうとしたら、改装中で休業・・・。本店や他の支店は遠くて行くことができず。

なので駅近くの寿司屋へ。

食後はせっかくなのでちょっと見て回ろうと思ったのですが、生憎の雪。この時点で行動力が失せる。

一旦会場へ行くも、入り口付近で物販をやっていて中で待機することもできず。

そんなこんなで最後は会場近くの回転寿司で時間潰し。

早々に入場し、着席してみると、座席表で見た時より遥かに近い。

今回特筆すべきは、日替わりでここに来てLEVEL5が来たこと。そして、アンコールでonly my railgunをやると思いきや、イントロだけ流れて間が空き、final phaseが来たこと。映像化する、ということで色々仕掛けてくれたみたいです。

今日の宮城公演は行くかどうか悩んだのですが、行って本当に良かった!

ちなみに帰りの新幹線も1本早い便にしたらはやぶさの窓際が開いておらず連結しているこまちへ。まさか東北往復で北海道新幹線と秋田新幹線車両に乗るとは(笑)

DSC_2428.jpg

「南條愛乃 2020 CALENDAR & PHOTOBOOK」発売記念イベント

@東京都内某所

DSC_2399.jpg

今回も当選させていただいて行ってまいりました!
新型コロナウイルスが流行っているとのことで、マスクをして歩いている人が多かったですね。
例年は冬でも買わない人が買っているから品薄なのでしょうね。

今回は東京と大阪の2会場でしたが、初めて東京での当選。正直、名古屋より近いので本当にありがたい。
過去の当選者から漠然と毎回の開催場所は教えてもらっているのですが、本当に色々な場所での開催なのだなーと。今回の会場は立地的に素晴らしかったですね。

過去の発売記念イベントでは入場時に整理番号順に並ばせて、入場受付のタイミングで多少前後する感じでしたが、今回は席まで指定でした。整列・受付で時間がかかって開演が20分程押したのですが、受付リストを見た感じリストは整理番号順になっておらず、そこが時間を要した原因であるように思われます。
 全席指定だったのは個人的には良かったように思います。

20分推したものの、2部があるため1部は予定通りの終了時間で終わらせるべく90番位まではステージ上の全員から焦りを感じました。1人当たりの持ち時間が過去最短でしたね。

前回参加した名古屋会場は遅刻者が何名かいましたが、今回は遅刻者はおりませんでした。

自分の番になり、今回はソロが一番好きなことをお伝えさせていただきました。

今回も発売記念イベントを開催していただき本当にありがとうございました。

リスアニ!LIVE 2020

@幕張メッセイベントホール

DSC_2393.jpg

初日にfripSideが出演されるとのことで参加。

<セットリスト>
藍井エイル
M01. IGNITE
M02. 翼
M03. MEMORIA
M04. 星が降るユメ
M05. AURORA

黒崎真音
M01. X-encounter
M02. ROAR
M03. Gravitation
M04. 楽園の翼
M05. メモリーズ・ラスト

TrySail
M01. adrenaline!!!
M02. Sunset カンフー
M03. ごまかし
M04. Free Turn
M05. WANTED GIRL

スピラ・スピカ
M01. スタートダッシュ
M02. STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~
M03. 桜が咲く頃
M04. じゃんけんキング
M05. イヤヨイヤヨモスキノウチ!

sajou no hana
M01. 99.9
M02. Parole
M03. グレイ

三森すずこ
M01. チャンス!
M02. エガオノキミヘ
M03. 星屑のカーテン
M04. Xenotopia
M05. Light for Knight

岸田教団&THE 明星ロケッツ
M01. GATE~それは暁のように~
M02. 天鏡のアルデラミン
M03. 暁のカレイドブラッド
M04. Code:Thinker
M05. nameless story

CHiCO with HoneyWorks
M01. ヒカリ証明論
M02. 世界は恋に落ちている
M03. 決戦スピリット
M04. 私、アイドル宣言
M05. プライド革命

fripSide
M01. black bullet
M02. BLACKFOX
M03. when chance strikes
M04. Love with You
M05. final phase
M06. only my railgun


エイルさんのパフォーマンスを見るのは2度目。真音さん、トラセと、会場の空気を温めるには持ってこいの3組。
そこに続いたのがスピラ・スピカ。初めて拝見したのですが、幹葉さんの西方面の方言が入ったマシンガントークに圧倒されました。あれだけの早口なのに活舌が良いから普通に聞きとれてしまうという・・・。
見た目は可愛らしいのに喋るとヤバイ、でも歌ってる時は人格が入れ替わったかのようで、こういう人もいるのだなーと。

sajou no hanaも初めて聞いたのですが、僅か3曲で出番終了。もう少し聞いてどんなアーティストさんなのかもっと知りたかった。

岸田教団では見た目とは裏腹にリーダーの岸田さんがヲタだったり、はたまた歌い終えたichigoさんが涙を零して思わずもらい泣きしたりと

CHiCO with HoneyWorksは、ハニワの他の曲は聞いていて何となく方向性は知っていたのですが、驚いたのはCHiCOさんはライブ以外で一切顔出しをしていないこと。純粋に曲で勝負したい、そういうことなのかなーと想像したのですが、当の本人は目鼻が整ったフェイスでした。

そしてトリはfripSide。1曲目でblack bulletを持ってきたのは驚きましたが、反面、やはり定番曲を選ばざるを得ないよなーと。でもそこから『ツアーでも盛り上がる曲』ということで
BLACK FOX
when chance srikes
Love with you
を披露。Love~はやるだろうと思っていたのですが、まさかアルバムのリードトラックをやるとは思っていませんでした。

何とか間に合いました、ツアーでも披露していない、という紹介で一瞬でわかったのは
final phase。
新潟公演の時、リハの時間が取れないからツアー本編ではやらないと言っていたのを信じ切っていてすっかりやられました!
そしてそのままomrへ。最高の流れ過ぎました!